脳梗塞の再発防止に本人、家族が出来ること

血液さらり

脳梗塞の再発予防

頑固な父親の脳梗塞再発防止に甘いものを控えさせることに成功した方法

更新日:

スイーツのイメージ

甘いものはコレステロールや中性脂肪も増やす原因になりますし、高血糖状態が続くと全身の血管が傷害され、動脈硬化が促進され、血栓ができやすくなるそうです。
それ以外にも栄養学の世界ではビタミン泥棒と呼ばれるほどビタミンを使ってしまうそうですね。
甘いものはできるだけ控えたほうが良さそうです。

 

美味しい甘いものが手軽にどこにでもあって辞められない

甘いものはなかなか辞められませんよね。辞めるに越したことはないのですが分かっていてもなかなか辞められないのが現状です。

2018年の国内スイーツ市場は1兆4179億円です。(富士経済)コンビニもスイーツに力を入れているようで、売り上げも伸ばし続けているそうです。
本当に甘いお美味しいものが溢れています。それにお土産によく甘いものをいただきますよね。

 

甘いものを大きく控えることができた方法

何度説明してもなかなか甘いものを控えることがありませんでした。夏は甘いアイスを毎日食べていました。

本に書いてある部分を見せたりもしましたが駄目でしたね。甘いものは疲れている時に身体が欲しがるとか言い出しますし。実際には血糖値が上がって一時的に気分が良くなるだけですよね。

いろいろ考えているうちに、父親はテレビにすごく影響を受けることを思いだしました。しかしテレビって、「あれがいい」「これがいい」と良いものを紹介することがほとんどで、これが身体に悪いというのはあまり放送しないですよね。逆にスイーツを紹介する放送は多いですね。

 

映像で甘いものが良くないというものを見せる

どうにか映像で見せることが出来ないかと考えていろいろ探しました

良さそうなDVDを発見したので借りて、それを見せようと思い、まず僕が見てみたのですが、少し父親が見るには理解が難しい部分もありましたし、飽きそうだと思いました。

テレビってうまく作られてるなあと思いました。テレビに比べるとインパクトが薄くて、見るのに飽きそうです。

そこでYouTubeを見せる事にしました。インパクトがある動画を発見して、しかもYouTubeの動画って基本的に短いのでいいかもと思いました。

ですが、スマホで見るというのはちゃんと見てくれるのかなという疑問がありましたので、TVでYouTubeを見せることにしました。

これがわりと反応が良かったです。甘いものは良くないんだなと言っていました。

 

効果絶大だった方法

分かりやすく小学生でもわかるように「甘いものが身体に悪い」という資料でも作ろうかとも思いましたが、本で題名がインパクトのある本があったので、買ってみました。

本をさりげなく見せたのですが、効果絶大でした。表紙を見て、ちょっと貸してと。読むからと。(笑)

「絶糖のすすめ」ってすごいタイトルですね。さらに、高血圧、糖尿病が99%治るとか。動脈硬化など病気の悩みの原因は、砂糖、ご飯、パンなどの糖が9割とか。

断糖のすすめアップ

これらは絶糖で完治、改善しますとか。

断糖のすすめ裏表紙

実際、父親は、ほとんど読まないのですが、本の表紙が重要です。本の題名とか表紙は売れるようにインパクトが強いキャッチーなフレーズで心をつかみます。

それに本の中身もペラペラとめくるだけでも、太字で衝撃的なインパクトのある見出しが書いてあります。

第一章「現代人にとって糖は毒である」と、すごい見出しですね。このフレーズを父親は声を出して読んでいました。(笑)

断糖のすすめ本の中身

断糖のすすめ本の中身

甘いものを控えれば良いだけですので、本を読まなくても良いのです。置いてあるだけでOKです。たまにペラペラとめくればさらに良いです。

本当に、そばに置いといてあげるだけで十分その効果を発揮しますよ!

明らかに自分から甘いものを控えるようになりました。

このような僕の父親のような人の場合、評価の良い優良な本よりも、本の題名、表紙で選ぶと良いと思います。



 

アイスは糖分が半端じゃない

アイスクリームのイメージ

夏場はアイスが欲しくなりますよね。アイスを溶かして舐めてみるとびっくりしますが、かなりの甘さです。甘さ控えめでちょうど良いなと思っても実際にはかなりの糖分が含まれています。

アイスのようにかなり冷たいと甘いという感覚も薄くなるようですね。だから感じた甘みよりも甘味料は多く使用されていることになります。
夏は本当にアイスが食べたくなります。控えたほうが良いですが、控えるというのは難しいですね。

冷凍フルーツはまるでアイス

冷凍バナナ

冷凍バナナ

冷凍パイナップル

そこで、冷凍フルーツがおすすめです。

とくにバナナがおすすめです。バナナは熟してくると見切り品でかなり安く買えたりします。冷凍してしまえば長持ちします。

冷凍バナナはそのまま食べても固くなくて食感もアイスのようです。しかもとっても美味しい。

バナナ以外にもいろいろやってみると良いですね。水分が多いフルーツはカチコチに固くて食べられないことがありますが、その時は少し解凍するとシャーベットのような感じもあって美味しいです。

夏は冷凍フルーツをアイスの代用にいかがでしょうか?

アイスの食べる量がぐんと減りましたよ!しかも我慢してるわけでないので、ずっと続けられそうです。

この記事を書いた人

サイト管理人 高橋

父親の再発防止に取り組んでおります。父親の再発防止に取り組むことで、最近は自分の健康も見直していており、とても調子が良いです。

父親が脳梗塞を発症したことをきっかけに、健康・病気に関する本を多数読み、日々の生活習慣がここまで大きく影響するのに衝撃を受けました。またネットで誤った情報もよくある事も分かりました。信頼のおける書籍を何冊も読み、実際の体験も参考に真実と正しい情報の提供を心がけています。

 

 

-脳梗塞の再発予防

Copyright© 血液さらり , 2021 All Rights Reserved.