脳梗塞の再発防止に本人、家族が出来ること

血液さらり

食材・食事

ミネラル豊富な良い塩の選び方を実際の商品で解説

更新日:

塩の選び方ですが、私自身あまり知らなかったころは、ミネラル分が入ってれば良いのじゃないかと安くて良い塩を買ったつもりでした。

そのような方も多いのではないでしょうか?

伝統的な製法で作られた自然塩はミネラルバランスが良く身体に良いのです。手間がかかり、値段は割高です。

減塩がいまだに言われていますが、詳しく調べていくと塩というのは人間にとってもとても重要だとういことがわかりました。

逆に減塩により病気になりかねないということもいわれております。

塩の効能についてはこちらの記事を参考にしてください。
>> 塩の健康効果はすごい!減塩で塩不足が蔓延している日本

 

身体に良い塩の見分け方を詳しく解説しています。

良い塩の見分け方

おすすめ出来ない

精製塩はおすすめ出来ません

精製塩の工程

精製塩の栄養成分表示

見分ける方法は、工程に「イオン膜」と書かれており、ナトリウム以外のミネラルが入っていないものです。

原材料は海水が一般的です。

大量生産を目的に開発された方法で、激安の1kg100円などの塩はこれにあたります。

ミネラルが失われてしまってほとんどありません。工場の塩とも言われております。

 

普通

イオン膜でもナトリウム以外のミネラルも含まれているもの

瀬戸のほんじおの工程

瀬戸のほんじおの栄養成分表示

現在の海って、環境汚染が問題視されていますよね。ミネラルバランスで見ると、やはり昔の伝統的な製法の天日の塩が良いのですが、イオン膜のメリットとしては、イオン膜の技術で海水の汚染物質を取り除くことができるそうです。

塩に関する書籍やネット上の記事ではイオン膜でミネラルが入っているのは人工的に後から添付されたもので避けたほうが良いということでした。

しかし、そのような塩を販売している実際のメーカーのホームページを見てみると、塩づくりに対する思いが書いてあり、本当に避けるべき塩なのか疑問に思うようになりました。

https://www.ajinomoto.co.jp/honjio/factory/fujita.html

「瀬戸のほんじお」

瀬戸のほんじお

そこで、実際にメーカーに問い合わせてみました。

丁寧な回答をしていただけました。

メールありがとうございます。
また、日頃は弊社商品をご愛用くださいましてありがとうございます。

お問い合わせいただきました「瀬戸のほんじお」の製法につきまして、
下記にご案内申し上げます。

「瀬戸のほんじお」は、瀬戸内地方・備前岡山の海水のみを使用して作った
国産原料100%のあら塩です。
また、「瀬戸のほんじお」の製法は、当社独自の技術によるものです。

海水をろ過し、イオン交換膜濃縮法で濃縮してかん水を作ります。
このイオン交換膜は、不純物を除去しながら、
ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどのみを通す膜です。

かん水を釜で煮詰めた後に、冷却すると塩の結晶が析出し、
ふるいにかけて塩の結晶とにがり液に分けます。
このにがり液をさらにミネラル(カリウム、マグネシウム、カルシウム)の
多い状態にして、再度、塩の結晶に含ませることにより、
カリウムの多い「瀬戸のほんじお」を作っております。

ご参考までに、イオン交換膜濃縮法につきましては、
弊社ホームページのブランドサイトにて、
簡単な図とともにご案内しておりますので、ご参照いただけますと幸いです

■「瀬戸のほんじお」ブランドサイト
https://www.ajinomoto.co.jp/honjio/seiho.html
※ページ下部をご覧ください。

以上、少しでもご参考になりましたら幸いに存じます。

今後とも弊社商品をご愛用いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

味の素(株)お客様相談センター 根岸

 

工程がイオン膜でないもの

行程に「溶解、洗浄、混合」などと書かれているもの。

天然のミネラルが含まれているものの、失われている部分もあり、自然のミネラルバランスではありませんが、値段と質を考えるとありと言えます。

 

おすすめ

原材料名:海水
工  程:天日、平釜

海の精の工程

海の精の栄養成分表示

このような天然の塩って、環境汚染があまり心配ないであろう綺麗な海が多いです。

選び方のこつは、どんな海なのかを調べてみると良いと思います。

環境汚染の汚染物質の除去という点が心配な方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはあまり気にしていません。

気にしてたら魚とか魚介類なんか食べれないですよね。
刺身ばかり食べるとか食べ過ぎると問題があるかもしれませんが、普通に食べる分には問題ないと思います。

塩の使う量って日々そんなに多くはありません。料理に使う場合も塩って少々使う程度ですし。

だったら良い塩で旨みがある塩が良いのではと思っております。

または精製塩は避け、あとはあまり気にしないという選択もありだと思います。

天然塩を買いたいという方は近くのお店に無い場合も多いので、そのような場合はネットで購入すると良いと思います。ちなみに私の家の近くには「アピタ」に天然塩をが売っていました。

 

塩の健康効果についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

塩のイメージ
塩の健康効果はすごい!減塩で塩不足が蔓延している日本

現在、世の中の多く出回っている精製された食塩による塩分は控えるほうが良いのですが、ミネラル豊富でミネラルバランスの良い塩は積極的に摂ったほうが良いのです。 塩は漢方医学では「塩は活力の源」と考えられて ...

続きを見る

 

この記事を書いた人

サイト管理人 高橋

父親の再発防止に取り組んでおります。父親の再発防止に取り組むことで、最近は自分の健康も見直していており、とても調子が良いです。

父親が脳梗塞を発症したことをきっかけに、健康・病気に関する本を多数読み、日々の生活習慣がここまで大きく影響するのに衝撃を受けました。またネットで誤った情報もよくある事も分かりました。信頼のおける書籍を何冊も読み、実際の体験も参考に真実と正しい情報の提供を心がけています。

 

 

-食材・食事

Copyright© 血液さらり , 2021 All Rights Reserved.